関西 電力 賄賂。 巨額金品授受問題の関西電力、「高浜発電所」に見る関電経営陣の病理

罪に問われるのか?総額1億円以上もらった役員も…関西電力が再会見「元助役のどう喝により断れなかった…」

関西 電力 賄賂

現在、臨時国会でも野党は、この問題を追及しようと参考人招致を要求する事態に発展しています。 関西電力役員の金品受領問題で、第三者委員会は、幹部75人が合わせて3億6000万円相当を受け取っていたとする調査結果を明らかにしました。 国内では高速増殖炉原型炉もんじゅがその事例に該当します。 《コンプライアンス上の問題について》 7 調査委員会の設置について、社内で、誰がどのように決定したのか。 責めるなら、高浜町の元助役を責めるべきであり、関電の原子力事業とは全くの無縁の問題です。 [1]昨年の国税局の調査により、当社の役員等が多額の金品を受領していることが確認され、各自が所得税を修正申告し、納付済み。

次の

75人が計3億6000万円受領 関電金品受領問題で第三者委が報告

関西 電力 賄賂

誰が考えても、助役は町が発注する工事でもないのに、そんな権力がある訳ない。 どのような機会に(拒絶されることなく)返還できたのか。 しかし、その指摘に九電幹部が反発して対立が生じたこともあり、その後、電力会社からのコンプライアンスに関する私への依頼は、全くなくなった。 とても怖い。 コンプライアンス上の問題 コンプライアンスを「社会の要請に応えること」ととらえる立場からは、今回の最大の問題は、関電の原発への対応が、福島原発事故前、「安全神話」が定着し、原発の建設や稼働のために無制約に「地元対策」「理解活動」を行うことが許容されていた時代と、何一つ変わっていなかったことだ。

次の

関西電力は賄賂をもらったのか?

関西 電力 賄賂

他の部署でも金品の授受があったという未確認情報がある。 Twitterでも情報発信しています Twitterでは、日々、お金にまつわるニュースや時事ネタに関して情報を発信しています。 モーニングショー 玉川徹が吠えた。 でも、人間が多く住んでいるということはいろんなメリットがあります。 — PARADOX Experimental88 こんなん恐喝やねんから弁護士とかに相談してしかるべき対策を講じるべきなんよね🤔 相手が死んで発覚したから責任を押し付けてるだけなのバレバレや👿 — ふりかけ えーがとぎたーとまんがあかうんと 0B6Azfejp18CDyD ド田舎の地方公務員にそんな権力あるんかいな。

次の

関西電力の金品受領問題をわかりやすく10分で解説

関西 電力 賄賂

電力会社の事業の透明性の要請は潜在化していたと言うべきであろう。 その点について社内調査で確認しているか。 脱税疑惑。 所謂天下りをして関電に金を渡し、対価として自分の会社で仕事を受けて金を生み出していた感じですかね。 首相は堂々と権力を私物化し、国会で平然と嘘をつく。 この故森山氏は、高浜町でも顔役でした。 以上のような事項について、関電側が納得できる説明をすることで、本件についての事実関係・問題点は自ずと明らかになり、それを受けて、今後関電が何をすべきか及び金品を受領していた関電幹部に対して、どのような措置をとるべきかを検討するための材料も得られるはずだ。

次の

罪に問われるのか?総額1億円以上もらった役員も…関西電力が再会見「元助役のどう喝により断れなかった…」

関西 電力 賄賂

コンプライアンスに関する社内委員会にも通していなかった。 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。 連合会は、高浜の一だけで構成されており、その所帯数も80世帯ほどのであり、同盟員数に至っても200名ほどの小さい県連の1つである。 吉原に連れて行き花魁のお色気で? 「猪牙」は吉原への快速舟のこと). 福井県高浜町の元助役、 森山栄治(故人)から金品を受領していた問題で、八木会長と岩根社長は2日に記者会見を開いた。 — 俵 才記 nogutiya でもこれ、元助役が関電役員に送ったのが「現金だけでなく、金の延棒や小判」である「必要性」があるのよ。 関電会見、会見に応じる八木誠会長(写真:日刊現代/アフロ) 関西電力の社長は業績と無関係に決まる。 監査役会も同じ穴のムジナだった。

次の

関西電力の幹部ら 金品受領の12人の実名公表 不正の継続性明るみに

関西 電力 賄賂

最後までお付き合いいただきありがとうございました。 この話は今後も書くつもりだが、今日のブログは……関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長らが、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(3月に死去)から約3億2000万円相当の金品を受け取った問題。 会長・社長を含む会社幹部が、原発に関連して多額の資金の還流を受けた事実が明らかになるという極めて重大な不祥事について、調査委員会に委員として加わり、報告書作成に関与した弁護士が、「不適切だが違法ではない」との理由で、公表せず隠蔽することにお墨付きを与えたとすれば、弁護士として到底許容されることではない。 死人に口無しで真相は闇の中ですが、関西電力は国民に誠意ある対応を見せて欲しいですね。 原発に関連する発注には、特別に競争性が求められていなかったのか(これらの点について、社内調査では、どのような調査が行われ、どのような結果だったのか)。 高浜原発の誘致に尽力した高浜町の浜田倫三元町長は、町長をやめた翌年の1983年から亡くなる 2005年まで関西電力の子会社「環境総合テクノス」の顧問を務めていました。 つまり、こいつら脱税もしとるわけ。

次の

関電問題とは?わかりやすく解説!金品受領の役員20人のリストあり

関西 電力 賄賂

また、との関係においても、解放同盟連・高浜はまったくの無関係であり、関電を相手に交渉を持ったり、要求書を提出したりなどの行為は一切ないこともつけ加えておきたい。 [4]2018年までの7年間に、物品等を渡された者が20名。 関西電力の 八木誠会長は月額報酬の2割を2か月、岩根茂樹社長は同2割を1か月を返上するというが、両氏は改めて引責辞任を否定し、「原因究明に努める」そうだ。 問題は、原発関連の発注によって、森山氏に関連する業者に過大な利益が上がるようにするという方法がとられていた場合だ。 「業績に与える影響より、再稼働に必要な原発立地自治体の承認が得られなくなり、原発3基の再稼働が遅れるリスク」を先取りしている。 この問題を収束させるためには、関電の会長・社長が辞任するしかないでしょう。

次の