あぶら ぎだ む ちょ すい りつ。 一般向け 個別ダム観測所

自衛隊の難読用語

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

93 0. 段間遮蔽(だんかんしゃへい) 単殻(たんこく) 弾痕(だんこん) 弾帯(だんたい) 弾底栓(だんていせん) 短艇羅針儀(たんていらしんぎ) 弾道癖(だんどうへき) 弾薬嚢(だんやくのう) 段列(だんれつ) ち 地殼雑音(ちかくざつおん) 地隙(ちげき) 地衡風(ちこうふう) geostrophic wind 地先海面(ちさきかいめん) 土地に接する海面(25用語説明集) 地積(ちせき) 遅発(ちはつ) 地吹雪(ぢふぶき) 地貌(ちぼう) 着標(ちゃくひょう) 文字・数字・記号などを塗料で標記すること(海自)。 標識を着けた鳥は着標鳥。 48 1. 01 0. 46 0. 46 0. 掩蔽(えん-ぺい) 部隊、施設、資器材等を地形又は人工物により空地の敵火又は放射線から防護すること若しくはその状態をいう。 隠蔽と掩蔽の合成語である「隠掩蔽(いんえんぺい)」という用語もある。 57 0. 46 0. 書き言葉として存在するか不明。 70 1. 生演奏だけでなく日課号音装置による場合もある。 一般的には、「不祥事を隠蔽する」のように、否定的な意味で使用される場合が多いが、自衛隊では、単純に「目に触れないようにする」という意味での使用が多いように思える。

次の

行橋市ホームページ

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

5 62. 46 0. 46 0. )後の発射薬などの燃え残り,燃えかす及び予期しない銃身内の付着物 金森註:実際の文書では、すべて「じんさ」で表記されている。 94 - - 13:00 194. )の長が部隊等の教育訓練の状況を実地に検査視閲して、当該部隊等及び隊員の任務遂行能力を評価するとともに、その進歩向上を促すために必要な事項を指示することをいう。 46 1. 09 - - 福岡県糟屋郡久山町大字猪野 九州その他 牛頸川 116. 9 3. 34 - - 福岡県糸島市瑞梅寺 九州その他 猪野川 162. 93 - - 10:00 194. 34 0. 16 0. 9 55. 65 0. ( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 11 日 にち 上水道 じょうすいどう 課 か ). 3 67. 20 202. 46 0. を参照。 9 57. 46 1. 尾流雲(びりゅうん) 干割れ(ひわれ) ふ 風塵(ふうじん) 風袋(ふうたい) 風洞(ふうどう) 俯角(ふかく) 浮橋(ふきょう) 腹案(ふくあん) 復原梃(ふくげんてい) 複殻(ふくこく) 覆土(ふくど) 弾薬庫、燃料タンク等に盛土すること(25用語説明集) 負勾配(ふこうばい) 不斉夾叉(ふせいきょうさ) 部隊の建制(ぶたいのけんせい) 二重つなぎ(ふたえつなぎ) 物干場(ぶっかんば) 室内で洗濯物を干す場所 払暁(ふつぎょう) 日の出前の薄明のこと 船食虫(ふなくいむし) 俯反角(ふはんかく) 吻合(ふんごう) 分派SAU(ぶんぱさう) へ 平行射向束(へいこうしゃこうそく) 閉射向束(へいしゃこうそく) 閉塞線(へいそくせん) 閉塞前線(へいそくぜんせん) 別示(べつじ) 「別途指示」の意味と思われる。 94 0. 80 100. 2 0. 93 - -. 06 欠測 84. 3 1. 46 0. 93 - - 福岡県田川郡添田町大字津野 御笠川 山の神川 279. 47 2. (25用語説明集) 薄肉爆弾(うすにく-ばくだん) 渦度(うず-ど) vorticity 打殻薬莢(うちがら-やっきょう) 内法(うち-のり) 雨氷(う-ひょう) 海風(うみ-かぜ) え 曳航(えい-こう) 曳光焼夷自爆榴弾(えいこう-しょうい-じばく-りゅうだん) 曳光弾(えいこう-だん) 曳光被帽徹甲弾(えいこう-ひぼう-てっこうだん) 掩蓋(えん-がい) 煙缶(えん-かん) 灰皿のこと。 60 100. 46 0. 上記公表日以外にも、必要と認められる場合には、公表する場合がございます。 93 - - 15:00 194. 37 0. 27 0. 46 0. 屋根だけで壁のない仮の建物。

次の

一般向け ダム概況表

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

55 欠測 69. 1 0. 94 - - 05:00 194. 秤量(ひょうりょう) 天秤で量ることを意味するのか、単に量を測定することを意味するのか不明。 燃焼ガスの運動,金属の温度上昇,燃焼ガスと金属の化学反応などの単独又は複合作用によって生じる。 5 4. 00 - 200. 『航空自衛隊の教育訓練の検閲に関する達』 け 経始(けい-し) 計塵器(けいじん-き) 係船柱(けいせん-ちゅう) 艦船を係留するために係船岸上に設けられた柱、ボラード、ビット(25用語説明集) 繋留渡し(けいりゅう-わたし) 解脱子(げだつ-し) 引金を引くごとに,弾丸を1発ずつ発射させるように引金機構に組み込んだ部品 眩暈(げん-うん) 眩光(げん-こう) 検出閾値(けんしゅつ-いきち) 牽制(けん-せい) 減装薬(げん-そうやく) 舷側(げん-そく) 懸吊(けん-ちょう) 舷梯(げん-てい) こ 腔圧(こう-あつ) 砲腔内の火薬ガスの圧力。 37 0. 47 2. 94 0. 馬蹄片(ばていへん) 速足(はやあし) 腹盤木(はらばんぎ) 張り錨鎖(はりびょうさ) 反対幻日(はんたいげんじつ) 半長靴(はんちょうか) 長靴の少し短いのをそう言うらしい。 46 0. 20 0. 94 0. 74 48. 93 - - 24:00 194. 46 0. 50 1. (YouTube) 日夕点呼(にっせきてんこ) 消灯前に行う点呼 日朝点呼(にっちょうてんこ) 起床後に直ちに整列して行う点呼 担え銃(になえつつ) 入渠(にゅうきょ) ね 捏延(ねつえん) 無溶剤無煙火薬の製造において,混合薬をローラに通して練り,薄い薬板にすること。 ( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 12 日 にち 地域 ちいき 福祉 ふくし 課 か )• (出典:大辞林) しかし、倉庫に使う「廠舎」があったり、コンクリート製の「廠舎」があったり、定義は、はっきりしていない。

次の

自衛隊の難読用語

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

【システム上の注意点】 インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)で、以前閲覧した時点の情報が表示されることがありますので、最新の情報に更新(再読み込み)することをお勧めします。 8 0. 15 0. 93 - - 11:00 194. 81 0. 外筐(がい-きょう) 外殻(がい-こく) 外挿(がい-そう) 概略の経始(がいりゃくの-けいし) 岩綿(がん-めん) き 偽工事(ぎ-こうじ) 敵を欺騙するため、単体又は各種の偽構築物をもって構成する工事をいう。 55 2. 28 1. 脚絆(きゃ-はん) 弁給気内殻弁(きゅうき-ないこくべん) 急閃光(きゅう-せんこう) 給弾梃(きゅうだん-てい) 夾叉(きょう-さ) 狭窄射撃場(きょうさく-しゃげきじょう) 胸墻(きょう-しょう) 胸土(きょう-ど) 強綿薬(きょう-めんやく) 切捨土(きりすて-ど) 土地を整形するため、人工的に切り取ることによって生じた土(切り土)、その工事(25用語説明集) 切り溝(きり-みぞ) 旗流信号(きりゅう-しんごう) 切盛土(きりもり-ど) 土地を整形するため、人工的に投入する土、その工事(25用語説明集) く 空気塞栓症(くうき-そくせん-しょう) 空隙(くう-げき) 空中庇掩(くうちゅう-ひえん) 空挺堡(くうてい-ほ) 括り結び(くくり-むすび) 矩形(く-けい) 矩形場周経路(くけい-じょうしゅう-けいろ) 躯体(く-たい) 建物の構造体、主にI期工事で実施(25用語説明集) 管フランジ(くだふらんじ) pipe flange 曇止め(くもり-どめ) 訓練検閲(くんれん-けんえつ) 第2条 この達において訓練検閲とは、航空幕僚長又は部隊若しくは機関(以下「部隊等」という。 9 1. 46 1. 27 - - 福岡県宮若市宮田 遠賀川 福智川 160. 93 - - 10:00 194. 94 - - 12:00 194. 8 0. 5 27. 94 - - 09:00 194. 瀝青結合材(れきせいけつごうざい) 列線待機室(れっせんたいきしつ) 航空機の点検、離発着時の誘導、軽微な整備を担当する列線整備隊の待機室(25用語説明集) ろ 漏洩(ろうえい) 漏話(ろうわ) 濾層(ろそう) 鹿砦(ろくさい). 反覘法(はんてんほう) 半複殻(はんふくこく) 半夜行程(はんやこうてい) 補給品等の積載、卸下等を含めた片道の所要時間がおおむね半夜かかること、又はその距離をいう。 94 0. メイン表示 水系名 河川名 管理者 流域面積 km 2 所在地 雨量観測所 今川 今川 福岡県 福岡県 32. 94 - - 14:00 194. ( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 12 日 にち 生涯 しょうがい 学習 がくしゅう 課 か )• 利水容量の変更前後では、貯水量にかかわらず貯水率が大きく変化します。 93 - - 17:00 194. 49 2. 92 - - 14:00 194. 41 欠測 93. 2 62. 94 - - 12:00 194. 76 欠測 98. 江川ダムについては、小石原川ダムの試験湛水期間中は小石原川ダムに一旦試験貯留された水量を加算して表示しておりますので、実際の江川ダム貯水量とは異なります。

次の

一般向け ダム概況表

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

24 0. 4 48. 書き言葉として存在するか不明。 46 0. 4 - 1. 49 1. 94 - - 02:00 194. 94 - - 03:00 194. 94 0. 46 0. 94 0. 46 0. 68 0. 94 - - 17:00 194. 51 2. 94 0. 48 欠測 99. 7 49. 03 0. 50 202. 94 0. 装軌車両(そうきしゃりょう) 起動輪により無限軌道(いわゆる「キャタピラ )を回転させて走行する車両 掃気溜め(そうきだめ) 鎗口(そうこう) 操縦桿(そうじゅうかん) 操舵量(そうだりょう) 挿弾子(そうだんし) 弾倉への装弾を容易にするために用いる弾薬の保持具。 94 0. 35 5895 66. 30 3. 93 - - 03:00 194. 94 - - 16:00 194. 94 0. 鉄筋コンクリート製と鋼製等がある。 06 - - 福岡県直方市大字頓野 遠賀川 中元寺川 184. 94 - - 23:00 194. 54 2. のHPに「隠掩蔽された発射機の待機位置」と題する画像があり、参考になる。 52 2. ( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 12 日 にち 契約 けいやく 検査 けんさ 課 か )• 30 - - 福岡県朝倉市江川1660-67 筑後川 山口川 218. 1 58. 9 2. 中子(ちゅうし) 駐鋤(ちゅうじょ) 火砲の脚の後端などに取り付けられる鋤形(すきがた)の装置 spade 駐退筒(ちゅうたいとう) 抽筒(ちゅうとう) 射撃後の打ち殻薬きょうを回転薬室(リボルバー)等の内部から取り出すこと。 46 0. 84 1. 46 0. 94 - - 06:00 194. 47 1. 19 8816 98. 94 0.。

次の

行橋市ホームページ

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

51 欠測 113. を参照。 9 50. discharge pipe, delivery pipe 塗粧(としょう) 塗料を塗ること(海自) 土留(どどめ) 土砂が崩れたり流されたりするのを防ぐためコンクリート等で囲むこと《25用語説明集》 泥溜め(どろだめ) 〔〕〔〕〔〕〔〕〔な〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕 な 内殻(ないこく) 中錨(なかいかり) 中帽(なかぼう) 生文(なまぶん) 鉛箔(なまりはく) に 2重括り結び(にじゅうくくりむすび) 日課号音(にっかごうおん) 決められた時刻に演奏されるラッパのこと。 栄誉礼において吹奏される音楽の前奏のこと。 火薬類の燃焼ガスの緊塞(きんそく)を行う gas check pad 存速(そんそく) 〔〕〔〕〔〕〔た〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕 た 耐圧船殻(たいあつせんこく) 大気塵象(たいきじんしょう) 待機用泊地(たいきようはくち) 対空布板(たいくうふばん) 堆積層(たいせきそう) 大隊戦闘段列(だいたいせんとうだんれつ) 対地間隙(たいちかんげき) 楕円均時差(だえんきんじさ) 多桁構造(たけたこうぞう) 蛇行(だこう) 立て銃(たてつつ) 脱臼(だっきゅう) 舵柄(だへい) 拿捕(だほ) 短靴(たんか) 紳士靴のことらしい。 2 0. 弾丸の縦のずれを修正する。 82 欠測 89. 94 - - 20:00 194. kneading 熱脆性(ねつぜいせい) 熱発就寝(ねっぱつしゅうしん) 熱を出して寝込むこと。

次の

自衛隊の難読用語

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 12 日 にち 農林 のうりん 水産 すいさん 課 か )• 80 203. 52 欠測 84. 94 0. 46 0. 〔あ〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕 あ 握把(あく-は) 後歩(あと-あし) 油溜め(あぶら-だめ) 暗渠(あん-きょ) 暗語(あん-ご) 暗礁(あん-しょう) い 錨固定装置切替弁(いかりこていそうちきりかえべん) 尉官(い-かん) 囲障(い-しょう) 塀、棚などの囲い(25用語説明集) 維持浚渫(いじ-しゅんせつ) 従来の水深より浅くなったところを浚渫すること(25用語説明集) 蝟集(い-しゅう) 磯波(いそ-なみ) 一夜行程(いちや-こうてい) 補給品等の積載、卸下等を含めた片道の所要時間がおおむね一夜かかること、又はその距離をいう。 22 0. 48 2. 94 0. 94 - - 08:00 194. 93 - - 07:00 194. 93 0. 根波(ねなみ) 粘着榴弾(ねんちゃくりゅうだん) の 延面積(のべめんせき) 建物各階の床面積の合計《25用語説明集》 法(のり) 切取り、築堤などの斜面の傾斜、inclination《25用語説明集》 法面(のりめん) 人工的に切り取ったり、築堤した斜面《25用語説明集》 法面張芝(のりめんはりしば) 盛土、切土の法面の傾斜地に、土壌浸食防止のため芝を張り付けること(25用語説明集) 〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔は〕〔〕〔〕〔〕〔〕 は 配水管保護巻(はいすいかんほごまき) 道路部分に配水管を横断させる場合の管を保護するコンクリート(25用語説明集) 背嚢(はいのう) 破壊用斧(はかいようおの) 爆轟(ばくごう) 爆弾倉(ばくだんそう) 縛着(ばくちゃく) 薄暮(はくぼ) 日没後の薄明(はくめい)のこと 薄明(はくめい) 日出前及び日没後しばらくの間、空が薄く光っている現象のこと 刷毛(はけ) 箱桁(はこけた) 梯子(はしご) 87式偵察警戒車(はちななしきていさつけいかいしゃ) 「7」は「なな」と読む。 93 - - 16:00 194. 53 0. 04 1. 80 - - 福岡県朝倉市荷原1516-1 矢部川 矢部川 291. 94 - - 09:00 194. 46 0. 93 0. 94 0. 明治時代の『陸軍図解』(1904年)に下記の図があり、ヒントを与えてくれている。 94 - - 07:00 194. priming composition; primer mixture 泡沫(ほうまつ) 堡塁(ほうるい) 補給処(ほきゅうしょ) 補給所(ほきゅうじょ) 北鎮(ほくちん) 「北を鎮(まも)る」用例:北鎮の第一線、北鎮第2師団、北鎮記念館 簿冊(ぼさつ) ファイルのこと 捕捉(ほそく) 保弾子(ほだんし) 弾薬と弾薬を連結するために用いる部品 布袋(ほてい) 火床(ほど) smith hearth 匍匐(ほふく) 匍匐飛行(ほふくひこう) 超低空で地形にそって飛行すること。 0 37. 8 20. ( 2020 年 ねん 6月 ろくがつ 12 日 にち 地域 ちいき 福祉 ふくし 課 か )• 「上下苗頭」と区別するため、「左右苗頭」と表記することもある。

次の

一般向け 個別ダム観測所

あぶら ぎだ む ちょ すい りつ

22 0. 『総火演用し尿汲取り』仕様書があるので、正式な略称として使用されているものと思われます。 46 0. 44 欠測 91. 46 1. 55 2. 94 - - 19:00 194. 46 0. 器資材(き-しざい) 器材と資材のこと 儀仗隊(ぎじょう-たい) 艤装員長(ぎそういん-ちょう) 木樽(き-だる) 基地現況綴(きち-げんきょう-つづり) 偽地雷源(ぎ-ぢらい-げん) 喫食者(きっしょく-しゃ) 食堂において準備された食事を、事前の申請に基づき食事をすることを許可された者 汽笛の吹鳴(きてきの-すいめい) 気曝(き-ばく) 欺騙(ぎ-へん) 気泡(き-ほう) 欺瞞(ぎ-まん) 欺瞞気泡(ぎまん-きほう) 逆計(ぎゃっ-けい) 逆鈎(ぎゃっ-こう) 「逆こう」と表記されている場合もあり、分かりにくくしている。 94 - - 18:00 194. 例えば、隠蔽照準射撃(物陰に隠れつつ、銃のみを出して行う射撃)など。 46 0. 9 0. 「福岡県主要ダム貯水状況」の更新について 毎月の1日、3日、6日、9日、11日、13日、16日、19日、21日、23日、26日、29日のデータを当日の午後2時頃に公表します。 94 0. (出典:デジタル大辞泉)• 93 - - 04:00 194. 24 0. 94 0. 26 0. 00 0. 自衛隊における現在の「廠舎」は、簡素ではあるが、ほぼ恒久的な施設であり、「仮設」、「四方に囲いのない」、「小屋」、「壁のない」、「仮の建物」の表現は、いずれもあたらない。 93 - - 06:00 194. 26 0. 側防火器(そくぼうかき) 阻塞気球(そさいききゅう) 外滑り(そとすべり) 塞環(そっかん) 火砲の緊塞具の構成部品。

次の