ロンドン アズレン。 【アズレン】ロイヤル陣営:ロンドンの性能評価・スキル情報まとめ【艦船紹介】

【アズールレーン】ロンドン改の評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

ロンドン アズレン

キャラ(艦船) キャラ一覧• 試製203mm三連装砲は威力と攻撃速度がコンパクトにまとまっている主砲だ。 Yostarの運営しているスマートフォン向けアプリ『 アズールレーン(アズレン)』の新情報として、重巡洋艦「ロンドン」に改造が実装されることが発表されました。 成果の検収に行きましょう 強化成功 嬉しいですが、資源の配分にはご注意ください 戦闘開始 皆さん、自分を大切にしてください。 ただし、副砲の砲座数は1なので、主砲副砲型の艦船より手数では劣ります。 特に対空は大幅にアップし、重巡でトップ値となった。

次の

【アズレン】ロンドンのステータスと情報【アズールレーン】

ロンドン アズレン

性も、前後では別物になっている。 ・スキルについて 改造で新たに「ロンディニウムショット」というスキルが追加された。 その第2の〈 〉は16年に起工、進、19年に工した。 まとめ の弱点と言える手数の少なさは副兵装の駆逐主砲で補える。 素材・資源(アイテム)• 今までは胸元でを構えていたのでになっていなかったが、もに負けず劣らず豊かであることも判明した(で増強されたのかもしれないが)。 閣下、任務なら安心しておまかせください! 入手時 ロンドン級重巡1号艦、ロンドンです。 初心者ガイド リセマラランキング• 掲示板• これを踏まえると、「+高補正の付く」をとして運用するのが順当なところ。

次の

【アズールレーン】ロンドン改の改造条件をまとめてみた【アズレン】

ロンドン アズレン

初期値は 最大強化レベル120ケッコン200、Lvまたは補正を変更するとステータスと性能測定のデータが更新されます。 任務なら、安心してお任せください! ログイン ごきげんよう、閣下、ロンドンは今日もおそばにおりますよ MVP獲得時 勝利 閣下からお褒めの言葉をいただくことが、何より光栄です 敗北 …あなたたちに対しては、礼儀を重んじるべきではありませんでしたね 帰還 お疲れ様です。 同じ種類のスキルは重複しない Lv10 戦闘中、前衛艦隊の火力値が15. wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 駆逐主砲はDPSに優れ、ロンドン自身の火力も高いので相性が良い。 開催中• 皆さん、自分を大切にしてください。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 おすすめキャラ• 関連動画 関連静画 関連項目• どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。

次の

ロンドン(アズールレーン)とは (ロンドンとは) [単語記事]

ロンドン アズレン

自身が戦闘中敵を撃破した場合、自身の命中が1. こっちは私が全部上手くやれます 知り合い 閣下、少々お待ち下さい。 ~にかけて艦隊に配属。 マイナス要素として、魚雷のチャージ数が一つに減ってしまっている。 毎日(曜日クエスト)• 開催中イベント• 前衛艦隊の火力を強化 前衛艦隊の 火力を継続して15%もアップします。 第一巡洋艦隊に所属して、北大西洋・太平洋ともに戦い抜きました。 派手過ぎずなじみやすいお色味となっております。

次の

アズールレーン(アズレン)攻略Wiki|ゲームエイト

ロンドン アズレン

高い補正を活かしたダメージ重視の駆逐副砲• ケッコン衣装画像「ジューンブライドNo. じゃあデートはどこに行きます? ケッコン ありがとうございます~そこに置いといてください。 射程を補強する対空砲• できるだけケガしないように! 揮・前衛 、前衛艦隊の値が5. 綾波モデル フロントは着ているセーラー服をイメージし、立体的にデザインしました。 スマホユーザーの方へ 画面右上に表示されている「 メニュー」の文字をタップすると、wikiの各ページに飛ぶことができます。 副兵装と言うがこの性能はメインウェポンと言っていいほど。 艦隊編成• ご確認ください 母港帰還 お疲れ様です。

次の

【アズールレーン】ロンドンの詳細と評価|入手方法や装備【アズレン】

ロンドン アズレン

第1巡洋艦戦隊に所属し、北大西洋、太平洋での戦いに参戦して参りました。 第1巡洋艦戦隊に所属し、北大西洋、太平洋での戦いに参戦して参りました。 私が秘書艦であること、ちょっと忘れていませんか?ふふ、はい、よそ見はここまで、お仕事に戻ってくださいね メイン3 閣下?サセックスもこの格好を可愛いと言ってくれましたよ?あの子が何かを褒めるなんて珍しいことなんですよ。 と同じく、をではなくと呼ぶしい。 ロンドンほど使いやすいは珍しい。

次の