お茶 生産 量 ランキング 2018。 【2019年】お茶の国内生産量1位は静岡。では、2位は?【農水省データ】

世界で紅茶の生産量が多いのはどこの国?紅茶生産量統計ランキング| LinkTea

お茶 生産 量 ランキング 2018

特に県北部の方で作られる かぶせ茶の生産は日本一と言われています。 世界のお茶の生産量ランキング1位:中国 世界でお茶を最も生産しているのは、 お茶の発祥の国でもある中国です。 00 47位 0 28 兵庫県 273 0. つまり、 「世界一の紅茶好き」はイギリス人ということは、ゆるぎないようです。 5位 バングラデシュ 約6万トン• これは「狭山茶摘み歌」の中でうたわれる一節です。 (中略) 緑茶の多くは、蒸すことで加熱処理をして酸化・発酵を止めたのち、揉んで(揉まないものもある)、乾燥させる製法をとる。 (2008年12月11日). 日本のお茶の生産量統計 日本で生産されているお茶の量は、2018年で 約8万トンです。

次の

静岡県/茶の生産日本一

お茶 生産 量 ランキング 2018

それぞれの国について、順番に確認していきましょう。 紅茶の生産世界一を誇るインドが、他の国を圧倒的に引き離しています。 僧・栄西が鎌倉時代初めに『喫茶養生記』を将軍・源実朝に献上し、飲茶は寺僧や公家だけでなく武士、さらには豪商にも広まった。 日本のお茶は水分補給としてだけでなく、お茶の文化や歴史としても親しまれてきました。 以上、世界の紅茶の生産量ランキングでした。

次の

世界の茶 生産量 国別ランキング・推移

お茶 生産 量 ランキング 2018

41 28年 77,100 3,533 83 2,612 403 4. また焙煎することで、香りを最大限に楽しむことができます。 静岡茶とは 静岡茶の静岡県はお茶の全国生産量1位を誇る生産地。 関連する記事• お茶は、奈良・平安時代に中国から伝わったと考えられています。 統計関連情報• まとめ お茶は世界的に見ると中国が1番生産量が多く、日本の都道府県で見ると静岡県が多いです。 特に、今年の新茶をまだ飲まれてない方は・・・。 スリランカ• しかし、ブレンド茶が主流のお茶業界では、「鹿児島」の名前が使われることなくブレンドされて終わっていきます。 9割近くが国内消費の為、ヨーロッパへの茶葉輸出はケニアが担っているそうな。

次の

茶葉の生産量の都道府県ランキング(平成30年)

お茶 生産 量 ランキング 2018

年代別の支出金額 続いて、2017年の支出金額を世帯主の年齢階級別にみると、「70歳~」と「60~69歳」で支出金額が特に多くなっています。 75 04位 0 46 鹿児島県 120,300 30. ここからは、日本の紅茶の生産量ランキングも見ておきます。 世界の紅茶の生産量ランキング3位: ケニア ケニアの紅茶の生産量は年間 約30万トンです。 都道府県別生葉収穫量・荒茶生産量 続いて、生葉収穫量と荒茶生産量を都道府県別にみると、静岡県が最も多く、次いで鹿児島県となっています。 21 03位 3 25 滋賀県 3,130 0. 93kg• スリランカの紅茶生産量が329,000tで、輸出が293,000tですから、スリランカで生産された紅茶の9割が輸出されていることになります。

次の

作物統計調査 作況調査(水陸稲、麦類、豆類、かんしょ、飼料作物、工芸農作物) 確報 平成28年産作物統計(普通作物・飼料作物・工芸農作物) 年次 2016年

お茶 生産 量 ランキング 2018

スリランカには代表的なもので 世界三大紅茶の1つである「ウバ」があります。 水資源が豊富• 宮城県、群馬県、新潟県、長野県、岐阜県、和歌山県、鳥取県、山口県、高知県、大分県、沖縄県は県庁調査による。 4. 50音から探す• 名前に「English」が付くので、イギリスで生産されている紅茶だと思いきや…実はEnglish breakfast teaにブレンドされている紅茶葉はイギリスで採取された茶葉ではありません。 34kg• 81 20年 95,500 1,754 紅茶 荒茶 6 1,657 1. プーアール茶(後発酵茶):一度発酵を止めた緑茶を微生物の力であとから発酵させたもの。 イスラム圏では、戒律でお酒を禁止する宗派やコーヒー、たばこまでもお酒に準ずるものとして規制されていた時期がありました。 24kgを消費しています。 玉露の三大産地 ・京都の宇治 ・福岡の八女 ・静岡の藤枝市岡部 静岡は、やはり圧倒的ですね。

次の

【2018年】「茶(生葉)の収穫量」ランキング

お茶 生産 量 ランキング 2018

シラスウナギがよく獲れる• 完全養殖が成功すればこういった制約はなくなり、内陸部でも養殖が行えるようになると期待されています。 明るく透明な山吹色の水色と上品な香り、コクが特徴です。 いつも思うことですが、自分の思い込みではなく統計で確認することは大切だと感じました。 22kg• 60kg• 3度なので、東京でもお茶は栽培しています。 しかし実[…]• 15 22位 0 34 広島県 69 0. 3 静岡県内の茶産地や、県内にあるお茶に関する施設、記念碑、建造物等の資源を紹介しています。

次の

都道府県別ウナギ生産量

お茶 生産 量 ランキング 2018

奈良県:943トン• 他の3位以下の生産量を圧倒しているのが分かるかと思います。 玉露の生産量ベスト5• インドには、代表的なもので 世界三大紅茶の1つである「ダージリン」があります。 日本のお茶の都道府県別生産量ランキング 日本にも北は秋田から南は沖縄までたくさんのお茶の生産地があります。 3 国内茶生産量は、農林水産省統計部の公表値で、23年、24年、25年は主産地16府県、27年、28年、29年は12府県の合計値である。 砂漠が広がる地帯では、喉の渇きを潤す飲み物としてお茶が利用されました。 街中では紅茶のお店が立ち並び、紅茶の香りが漂っている国です。

次の

世界お茶消費量ランキング。世界は紅茶主流、緑茶の日本は17位

お茶 生産 量 ランキング 2018

次にファインプロダク賞という賞を受賞したお茶の中にも気になるお茶がありました。 世界の紅茶の生産量ランキング1位:インド 生産量、消費量共にダントツなのがインドです。 ケニアは茶農園の標高平均2000mという好立地で、自然環境や気候条件も非常に良く近年急速に生産量を伸ばしています。 00 37位 0 19 山梨県 194 0. 中東・西アジアの消費量が多い理由 中東・西アジア地域でお茶がこれほどまでに普及したのは、自然環境や宗教などが関係しています。 緑茶の消費動向については、総務省『』を使って確認していきます。 4位 インドネシア 約15万トン• 世界と日本のお茶の生産量ランキング お茶の生産量について、ランキング形式で見ていきましょう。

次の