妻 の トリセツ 講談社。 妻のトリセツ(黒川伊保子・講談社)がムカつく?目次・あらすじや発行部数は?

『夫のトリセツ』(黒川 伊保子):講談社+α新書|講談社BOOK倶楽部

妻 の トリセツ 講談社

子どもがかけがえがないのは、命を与え、食べさせ、世話をし続けるからだ。 たとえば、こんな場面。 また、妻は優しい人間なのですが「皆には優しいのに俺には突っ掛かるよね」と言った事が有りましたが、「そりゃ捌け口は貴方しか居ないからね」と言われて不服でしたが、これも腑に落ちました。 あるある が多すぎて、 どこから読んでも面白すぎます。 奈良女子大学理学部物理学科卒業。 妻としてはわけがわからないが、それが、男の使命だと言うのなら、行ってらっしゃい、である。 ではこちらはどうかというと、「しょうがない、理解する努力はしよう」だった。

次の

楽天ブックス: 妻のトリセツ

妻 の トリセツ 講談社

きみのおかげで、僕はまた戦えるよ』 そんなふうに心を通わすことができれば、妻にとって、夫はかけがえのないものになっていく。 『大丈夫? うるちゃん、ふぅふうしてあげるね』『ありがとう。 今度は脳科学から男脳を解明。 話題沸騰の大ベストセラーが漫画で登場。 オチのない話が、明日の自分を救うのだ。 そんなことで、妻は絶望したりしない。 ならば、妻から夫へのDV・モラハラの対処法として「夫の方がうまく妻の機嫌を取ってなるべく妻の怒りを減らせ」「時には妻からの癇癪に夫は耐えろ」と指南する本書は、 男性に理不尽な忍耐を要求する男性差別に他なりません。

次の

『夫のトリセツ』(黒川 伊保子):講談社+α新書|講談社BOOK倶楽部

妻 の トリセツ 講談社

記者が黒川氏に主張の根拠を尋ねると、「『脳梁の20%』は、校正ミスで数値は入れない予定だった」とし、そのほかは「『なるほど、そう見えるのか』と思うのみで、特に述べることがありません」と回答があった。 そんな理不尽な体験は身近でないでしょうか。 女性脳の仕組みを知って戦略を立てよう! 妻が怖いという夫が増えている。 「次はぜひ夫編を」 読者の熱い声に応えてついに登場。 そして、このもっともらしい言葉を並べられた本を買って、書かれているとおりに妻を取り扱うと、実際に夫婦関係がうまく行くのだと思います。

次の

『まんがでわかる 妻のトリセツ』(黒川 伊保子,井上 菜摘,堀田 純司)|講談社BOOK倶楽部

妻 の トリセツ 講談社

私は15年以上前から、彼女の本を 何冊か読んでいますが 女性らしい、母親らしいしなやかな視点と 「男脳」「女脳」の違いを 根拠ある脳科学的視点でわかりやすく 日常に落としこむ切り口が好きです。 これが男性脳が「大切にしている」証なのだ。 本当に心から尊敬し心服出来る女性は沢山おられますし、残念ながらその真逆の女性も沢山おられます。 ここの理解が甚だ希薄なのに政治の舞台で大臣を名乗る人が居るくらいだから笑止千万である。 コンピュータメーカーでAI 人工知能 開発に携わり、脳とことばの研究を始める。 彼女や奥さんがいる方だけじゃなく、 男性は必読なのでは。

次の

夫のトリセツの通販/黒川伊保子 講談社+α新書

妻 の トリセツ 講談社

著者の方はおそらくそれもわかってらして書いてるのでしょうが(脳研究者ですし)「私はこの本の実践をこれほどうまくやっている」感が、これを読んで「なるほどなぁ」と深く理解しても実践できるかどうかアヤシイ読者(ワタシ)にしたら「へぇ、良かったですね」ってちょっと横向いて眇めになって言いたくなるというか(笑) 文体も砕けすぎているせいで触る感が増すのか…でも嫌いではないこの感じ。 ほらね、愛は、してくれることよりも、してあげることで強まるのである。 人格を否定するような言葉をぶつけてくる。 両性がその特質を理解し精神的な棲み分けこそが大切なのだ。 今度は脳科学から男脳を解明。 奈良女子大学理学部物理学科卒。

次の

『妻のトリセツ』大ヒットという危機感 ジェンダーロールとインチキ脳科学の結びつき

妻 の トリセツ 講談社

こんな、誰しもが一度は体験したことがある女性の 理不尽な感情、 行動に対して、どうすれば 最善の対応ができるのかを脳科学の専門家が科学的に解説した本が「」です。 そういえば、昨日切れてるって言っていたなと思い出す。 この本が発売された昨年2018年10月からネットで話題になり、 先日朝の情報番組「スッキリ」でも取り上げられました。 女性の多くは女性脳の持ち主で、多くの男性は男性脳を搭載しているんだ> 「こぺ」では、このような前提のもと、妻/女性向けアドバイスと夫/男性向けアドバイスが掲載され、<女性脳は何より共感を求めているの。 --このテキストは、版に関連付けられています。 それというのも、読んでいくうちに、そこは違うかなと感じる点もあって、平均的にはと考えた方が、気分が楽に読めるだろうと思ったからだ。

次の

「妻のトリセツ」既刊・関連作品一覧|講談社BOOK倶楽部

妻 の トリセツ 講談社

専門家にそう解説されると、"オチのない話"が無駄に思えなくなってくるから不思議なものです。 妻が怖いという夫が増えている。 では、大ヒットした本の詳細をみていきましょう。 そして「寂しい思いをさせてごめん、と謝って」などとアドバイスが施されていた。 地球に3ヵ月の単身赴任。

次の