ウエスト エクスプレス 銀河。 「WEST EXPRESS 銀河」報道公開 「カジュアル」に「移動」する長距離列車が5月8日デビュー

『ウエストエクスプレス銀河』JR西日本の新長距離列車まとめ|ミニマリストまさきのブログ

ウエスト エクスプレス 銀河

🚃車両は、下記です。 また、6号車には運転台側にフリースペース「彗星」がある。 鉄道車両に対しても川西氏のスタンスは同じだ。 夜行特急列車の期間は、京都を21時に出発して出雲に着くのが朝9時なので、寝て起きたら到着するといった感じですね。 html 2020年5月〜9月 京都・大阪~出雲市間を夜行特急列車として週2往復程度運行予定 2020年10月〜2021年3月 大阪~下関間を昼行特急列車として週2往復程度運行予定 停車駅と時刻 停車駅については夜行特急についてのみおおよその情報が公開されています。

次の

WEST EXPRESS銀河の運行区間はどこからどこ?予約開始はいつからか調査!

ウエスト エクスプレス 銀河

グリーン車指定席と、ノビノビ座席、コンパートメント、フリースペースなどの車内設備で構成します。 ちょっとしたイベントスペースにもなるようだ 1号車のグリーン車利用者用ラウンジ 実に居心地の良さそうな列車です。 各号車それぞれの車内の詳細は以下の通り。 車両は、京阪神エリアで新快速などに使われてきた117系電車6両を改造。 複数の区間を運行することで西日本エリア内の様々な方面への旅行需要を喚起します。 「彗星」と名前が付けられています。 html 料金体系 特急料金とグリーン料金は現行の料金体系と同じです。

次の

WEST EXPRESS銀河の運行区間はどこからどこ?予約開始はいつからか調査!

ウエスト エクスプレス 銀河

広告 「ウエストエクスプレス銀河」とは 「ウエストエクスプレス銀河」は、JR西日本が新たに運転する観光列車の列車名です。 普通車指定席(通常期) 9770円• 「さまざまな方にゆったりと鉄道旅を楽しんでいただきたい」 次に、WEST EXPRESS 銀河の導入経緯や特徴について、JR西日本 営業本部 担当部長の財剛啓氏に話を聞いた。 どの座席も快適性が高く、落ち着いた車内空間になりそう。 運賃・料金は通常の特急列車の価格を適用し、大阪~出雲市間で大人1人あたり1万円前後に設定される見通しです。 列車の設備は以下のように命名されています。 フリースペースも3か所に設けました。

次の

【ウエストエクスプレス銀河】って?料金体系・予約方法・時刻表など教えて!?

ウエスト エクスプレス 銀河

。 『明星』とは、1968年(昭和43年)10月1日から新大阪駅~熊本駅間の寝台特急として運行し、1990年3月10日に運行が廃止された列車です。 その後の予定はまだ決まっていませんが、今後も半年ごとのスパンで他の方面へ運行したり、また週ごとなど短いスパンで行先を変えるような柔軟な運用もできれば、と方向性を示唆されました。 例えば、4号車フリースペース「遊星」は、夜行運転の場合でも夜通し照明を点ける予定だという。 座席には「ファーストシート」の愛称が付けられている。 2020年2月28日閲覧。 料金は1人あたり100kmまでが4,360円、200kmまでが5,860円、300kmまでが7,240円、400kmまでが8,450円となっている。

次の

【117系ウエストエクスプレス銀河】停車駅や時刻表、料金、予約方法など内容まとめ!

ウエスト エクスプレス 銀河

ウエストエクスプレス銀河は『出雲市駅』にも停まります。 幅広の1人掛けの座席が向かい合わせになっており、通路を挟んだ反対側も同様の組み合わせになっている。 片道5~10時間ほどで移動できる距離で、具体的には大阪~出雲市などが挙がっていて、夜行列車としての運行も視野に入れています。 たとえば川西氏がリノベーションを手掛け、2012年度の土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞した土佐くろしお鉄道中村駅(高知県)は、列車の乗降時しか人がいない寂れた駅から、つねに人が集まる空間に変わった。 watch. 列車コンセプトは、鉄道での旅に慣れた乗客から普段あまり鉄道を使わない乗客、さらに訪日観光客まで幅広い客層に向けた、「気軽に鉄道の旅を楽しめる列車」とし、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と棲み分けている。 定員は昼行時、夜行時ともに26名。

次の

新型特急west express 銀河|2020年から京都・大阪

ウエスト エクスプレス 銀河

コンパートメントシートには「ファミリーキャビン」の愛称が付けられている。 「ウエストエクスプレス銀河はどこを走る?停車駅や運行区間をリサーチ」 5月から運行を始める新しい長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」が、25日報道陣に公開されました。 ファミリーキャビン(コンパートメント)は2室あり、定員は1室あたり昼行4名、夜行2名 3号車は「リクライニングシート」20席、「ファミリーキャビン」と名付けられたコンパートメント(昼行時定員4名、夜行時定員2名)が2室ある。 スポンサーリンク WEST EXPRESS銀河の内装や外装は?? 117系6両編成を改造したWEST EXPRESS 銀河は、エクステリアカラーを西日本ならではの美しい空や海を表現するために瑠璃紺色。 特に4号車は1両まるごとフリースペースにしていますので、席でくつろぐだけでなく、フリースペースに移動することによって、お客さま同士の語らいがこの列車で実現できれば」と話しました。

次の