シャドバ ユヅキ。 【森羅咆哮】レジェンド『仁義の悪魔・ユヅキ』がエロくてH!!復讐ヴァンプがいよいよヤバい!!【シャドウバース】【シャドバ】

【シャドウバース】仁義の悪魔・ユヅキと影響の予想【シャドバ】

シャドバ ユヅキ

ローテでカラミティが使えるかどうかは知らんけど、攻撃スペルの火力高騰に伴って体力4などいくらでも容易く獲れてしまう。 。 現状(第14弾)の環境下で体力4に悩まされることって…あるかなぁ? ユヅキ… 切り札的抜刀として、pp2アクセルで、相手のpp2以下のフォロワーすべてを破壊する、くらいでも良かった。 執筆者プロフィール. カラミティとの比較。 これはネクロマンサーの「よろめ」実装期から私が散々言ってきた「破壊対象をコスト〇以下にする」など制限を付けろ…のそれとギリキ゛リ合致する。 。 決着ターンが早く、ヴァンパイア自身が攻撃的なデッキ利用であり耐え凌ぎ系が非常に少ないことからも分かるように、守ってるだけじゃダメなんだよね。

次の

『シャドバ』ユヅキ、ディアボロス・アギトが能力変更

シャドバ ユヅキ

1月27日のメンテナンス時に「ディアボロス・アギト」「仁義の悪魔・ユヅキ」のカード能力を変更いたします。 ただ、復讐デッキではカラミティブリンガー3投に加えて他の除去として採用を考えることは出来ますし、自傷がかなり痛いものの2コスト除去として使ってくっつきを狙える場面もあります。 Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. 立ち回りのポイント マリガン基準 基本キープ カード 詳細 を場に出すラストワードを持つカード。 進化することで体力上限を10にして復讐状態になりつつ、ダメージカット能力をリーダーに付与します。 アンリミテッドではそもそもが「ヴァンパイア」の数がとてつもなく少なく、と出会う確率に近いレベルで出会わないため、ユヅキの利用もなかなか見られない。 マイナス面が大きそうだがブリンガーは攻守共に成す所謂ぶっ壊れの類なのでユヅキと比較してはカラミティに軍配が上がる。 復讐に入る、進化をする、のプレイ等、手札次第で次にするプレイも変わってくるので、選択肢を増やします。

次の

【シャドバ】仁義の悪魔・ユヅキの評価と採用デッキ|上方修正が決定【シャドウバース】

シャドバ ユヅキ

終盤までは除去優先で耐え抜き、などの大型フォロワーでフィニッシュを狙いたい。 ---------- 【ファンファーレ】相手のフォロワー2体を破壊する。 進化して復讐状態に入るためにキープしたいですが、体力値を10にすることが悪手になる対面には返します。 (進化可能でないターンの残りEPは0) 煮てよし焼いてよしの強力なダメージスペル わずか3PPでデメリットなく相手のフォロワーに5ダメージを与えるスペル。 カラミティブリンガーとの選択 似たような効果を持っていると比べて、扱いやすくなった代わりに最大値が落ちたようなカード。 相手が細かいダメージを飛ばすことが得意なデッキな場合、進化が裏目になりやすいので注意しましょう。 この守護に対してpp2で破壊に持ち込めれば勝機がある…という場面で使えそうな気はしている…が…。

次の

【シャドバ】仁義の悪魔・ユヅキの評価と採用デッキ|上方修正が決定【シャドウバース】

シャドバ ユヅキ

このカードはコンシードや耐えでしか役割を持ちにくいため、コンシード寄りの復讐ヴァンパイアが機能しないとなると役割を持ちにくそうで、これから先のバリューは若干期待しにくいかもしれません。 は公式サイトをご確認ください。 テンポロスを最小限にしつつリソースを増やすことができます。 結局カラミティを使うって、ど~ゆ~こと? ってココを考えれば一目瞭然でいくら利用者が0になったとはいえ「真・ラウラ」の疾風付与の候補として上がるのはブリンガーの強みだし、4帯にこれだけ馬鹿みたいに復讐化カードをばらまけば(まして真・のダメージカット系まで作っては)復讐状態には入れてませ~~~~んなんて事態も昔と比べて大きく減っている。 全く許せないという人にはおまけで更に「プレイ前に覚醒状態でないなら自分のターン終了時PP最大値-1」と「進化可能ターンでないなら 同上 」を追加しましょう。 アクセラレートには自傷効果も付いているので、自身の体力の調整や、自傷回数稼ぎにも貢献する。

次の

【シャドバ】コントロール自然ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

シャドバ ユヅキ

最初のになってほしいためキープしたいです。 スパイダーで盤面ロック は盤面を横に広げるデッキ(特に機械軸)に対して非常に刺さりが良い。 こーゆーおまけがついていない限りは使い道が無いという虚しいゲームなのです。 カード考察 選択除去の悲哀 カラミティブリンガーが気持ちよく処理出来る存在として潜伏がこれまでもあり、ギルネリーゼなどを美味しく頂く展開があったかと思いますが、最近「相手の能力で選択できない。 。

次の

『シャドバ』第14弾新カードを先行公開。LE“ユヅキ”や新タイプ“自然・カード”など

シャドバ ユヅキ

基本的には試合の中盤に低コストのカードとセットでプレイして、フィニッシャーのドローを狙うという使い方になりそうです。 ドローカード全てが強力になり、の大量ドローはフィニッシュ手段にすらなり得る。 デッキの特徴 除去性能が非常に高い との除去性能が非常に高く、中盤終盤のボードの取り合いに強く出ることが出来ます。 But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. 盤面にフォロワーを出しながら確定除去を行うため、テンポを取りながらコントロールデッキとしてのゲームを作っていけます。 。 本命の7コストでのプレイ時は『シャドウバース』の中でも初となる、プレイヤーが選んで2体のフォロワーを破壊する効果が発動。

次の