伊勢崎 市 ハザード マップ。 群馬県

伊勢崎市のハザードマップは?新築を考えている方に|伊勢崎市・前橋市エリアの新築一戸建てならセンチュリー21ゼクストプラン

伊勢崎 市 ハザード マップ

情報・学習編 情報・学習編は、共通で、マップの目的や避難勧告等の伝達方法等の避難に必要な情報を掲載しています。 この水防法改正に伴う、国土交通省の新たな浸水想定区域等の公表に基づき、本市におきましても平成16(2004)年に作成した洪水ハザードマップの改定作業を進め、川崎区・幸区のハザードマップを平成29(2017)年5月に改定しました。 150㎡~• 120㎡~• 神保原• 中央前橋• 想定する降雨を「想定し得る最大規模の降雨」に拡大• (1)土砂災害警戒区域…71箇所 急傾斜地の崩落 総社町地内、大渡町地内、田口町地内、川端町地内、小坂子町地内、日輪寺町地内、嶺町地内、富士見町地内 大胡町地内、堀越町地内、樋越町地内、苗ヶ島町地内、粕川町地内 土石流 富士見町地内、苗ヶ島町地内、三夜沢町地内、柏倉町地内 (2)土砂災害特別警戒区域…67箇所 急傾斜地の崩壊 総社町地内、大渡町地内、田口町地内、川端町地内、小坂子町地内、日輪寺町地内、嶺町地内、富士見町地内 大胡町地内、堀越町地内、苗ヶ島町地内、粕川町地内 土石流 富士見町地内、苗ヶ島町地内、三夜沢町地内、柏倉町地内 (3)指定箇所の詳細 下記ホームページで確認できます。 家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流・河岸侵食)とは? 出水により近傍の堤防が決壊等した場合に、氾濫流や河岸侵食により、家屋が倒壊・流失する等の危険性が高い区域を示したもので、この区域では、屋内での待避(垂直避難)ではなく、避難所等への立ち退き避難(水平避難)の必要性を判断することが求められます。 高崎問屋町• 35㎡~• 小前田• 指定なし• ステップ3 安全な避難経路を検討し、実際に歩いて見ましょう。

次の

前橋市内の土砂災害危険箇所/前橋市

伊勢崎 市 ハザード マップ

60㎡~• 大麻生• 倉賀野• 確認は) 広島市洪水ハザードマップ(地図面) 行政区 小学校区名(対象河川名) 中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 ) 安芸区 佐伯区 関連情報. 40㎡~• なお、従来の浸水想定区域図という名称から、洪水、雨水排水(内水)、高潮とそれぞれの浸水に応じて作成することとなったことから、洪水に関しては、「洪水浸水想定区域」という名称に変更になりました。 阿左美• 神保原• 世良田• (2)がけ崩れ がけ崩れとは、地中にしみ込んだ雨水により、急な斜面が突然くずれ落ちる現象です。 本庄早稲田• 軽井沢 東武東上線• 東新川• 土砂災害警戒情報が発表された場合• 群馬総社• 洪水予報河川 洪水により重大又は相当な損害を生ずるおそれがある河川として、国又は県が指定した河川で、洪水のおそれのあるときは、気象庁と共同で水位又は流量を示した洪水予報を発表します。 30㎡~• 台風の通過など、夜間から明け方にかけて強い降雨が想定される場合• 夜間から明け方に避難勧告を発令するような状況が想定される場合 【警戒レベル4】 避難勧告• Windows OSをご利用で、JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま色の変更をする場合には、コントロールパネルの「ユーザ補助のオプション」(Vista以降のバージョンでは「コンピュータの簡単操作センター」)の設定で、ディスプレイ全体の色合いを変更してください。 新伊勢崎• 佐野のわたし• エリア 駅 市区町村選択 指定なし 前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 佐波郡玉村町 本庄市 深谷市 児玉郡美里町 児玉郡上里町 北佐久郡軽井沢町 駅選択 指定なし 高崎線• 赤城 秩父鉄道• 地すべりは、一日に数ミリ程度と目に見えないほどの動き方ですが、突然数メートルも動くことがあります。

次の

川崎市:洪水ハザードマップ

伊勢崎 市 ハザード マップ

南高崎• (学区によっては、土砂災害ハザードマップも作成しています。 80㎡~• 県管理河川:安川、三篠川、根谷川、府中大川、鈴張川、猿猴川、京橋川 平成30年5月18日に新たに公表された河川 県管理河川:南原川、水内川 今後公表(見直し)が予定されている河川 県管理河川:瀬野川、八幡川、岡ノ下川 (公表時期等については、各河川管理者にお問い合わせください) 洪水ハザードマップとは 本市では、水防法に基づき、大雨により、対象となる河川が氾濫した場合等に住民の皆さんが迅速に避難できるよう、洪水ハザードマップを作成しています。 高崎 信越本線• 公表する図面 水防法の改正等に応じて、下記の5種類の図面を公表します。 寄居 東武伊勢崎線• 50㎡~• 土砂災害の前兆現象(湧き水・地下水の濁り、渓流の水量の変化等)が発見された場合 など 【警戒レベル4】 避難指示(緊急)• 浸水継続時間の明示• また、中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区についても平成30(2018)年3月に改定をしました。 高崎 八高線• ステップ1 地図上で自宅とその周辺がどの程度浸水するのかを確認し、「いざというときの行動指針」の図を参考にして避難の必要性やタイミングを検討しましょう• 実際には、一定の条件を上回る降雨も想定されますので、合わせて、想定最大規模の降雨を想定した洪水浸水想定区域図も、ご確認ください。 70㎡~• 本庄早稲田• 180㎡~• (1)土石流 谷や山の斜面から崩れた土や石などが、梅雨の長雨や台風の大雨などによる水と一緒になって、一気に流れ出てくる現象です。

次の

伊勢崎市のハザードマップは?新築を考えている方に|伊勢崎市・前橋市エリアの新築一戸建てならセンチュリー21ゼクストプラン

伊勢崎 市 ハザード マップ

水害ハザードマップ 洪水浸水想定区域が公表された場合、市町村は、水防法第15条に基づき、市町村地域防災計画に、洪水浸水想定区域ごとに洪水予報等の伝達方法、避難場所及び避難経路、避難訓練の実施に関する事項、区域に含まれる要配慮者利用施設等を記載するとともに、これらについて、ハザードマップを作成し、住民等に周知することとなっています。 新前橋 上越線• 地図面 地図面は、各小学校区単位を基本とし、洪水浸水想定区域を有する学区を対象に、次のとおり洪水ハザードマップを作成しています。 土砂災害警戒判定メッシュ情報で「薄い紫」の着色があった場合• 洪水浸水想定区域図(想定最大規模) 該当河川の洪水予報区間または水位周知区間について、水防法の規定により定められた想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域、浸水した場合に想定される水深を表示した図面です。 県や市では、河川の改修等を進めているところですが、これらの整備には大変長い時間がかかります。 25㎡~• さーちずまえばしを使った検索 避難勧告等は以下の基準を参考に、気象予測や土砂災害危険箇所の巡視等から総合的に判断して発令します。 八木原 上越新幹線• 市では、大雨により河川がはん濫した場合に備え、市民の皆さんのいざという時の避難行動に役立てていただくため、洪水ハザードマップ(風水害ハザードマップ)を作成しています。 (これまで) 多摩川 2日間の総雨量457mm(200年に1回程度の確率) 鶴見川 2日間の総雨量405mm(150年に1回程度の確率) (これから) 多摩川 2日間の総雨量588mm (1000年に1回程度発生する可能性のある降雨量を上回る設定) 鶴見川 2日間の総雨量792mm (1000年に1回程度発生する可能性のある降雨量を上回る設定) 洪水ハザードマップ. (県管理河川:1河川)石田川 水位周知河川 洪水予報河川以外の河川のうち、洪水により重大又は相当な損害を生ずるおそれがあるものとして国又は県が指定した河川で、洪水特別警戒水位を定め、この水位に達したときは、その旨を水位又は流量を示して通知・周知します。

次の

韮崎市洪水(土砂災害)ハザードマップ/韮崎市

伊勢崎 市 ハザード マップ

国管理河川:太田川、根谷川、三篠川、天満川、旧太田川、元安川• 近年、想定を超える浸水被害が多発していることから、水防法の一部が改正(平成27年7月19日一部施行)され、想定し得る最大規模の洪水に対する避難体制等の充実、強化するため、浸水想定区域について、想定し得る最大規模の洪水に係る区域に拡充することとなりました。 次の図は、自宅の状況や想定される水深から、避難の必要性や避難時期の目安を検討していただくための資料として作成したものです。 浸水継続時間が長い地域では、ライフラインの途絶等により避難生活が困難となる恐れがあることから、立ち退き避難(水平避難)の要否の判断に有用な情報となります。 家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流・河岸侵食)の明示 水防法の改正について詳しくは、をご覧下さい。 寄居 上毛電鉄• 高崎 北陸新幹線• 文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。

次の

川崎市:洪水ハザードマップ

伊勢崎 市 ハザード マップ

スタートから矢印に沿って進んでいくと、ご家庭での「いざ」というときの行動指針にたどりつきます。 。 近年、全国各地で梅雨前線による集中豪雨などにより、毎年のように水害が発生しています。 90㎡~• 現在公表(本ページに掲載)している広島市洪水ハザードマップは、公表された浸水想定区域のうち、従前の想定と同様の降雨規模で作成された洪水浸水想定区域図をもとに更新したものです。 赤城 上信電鉄• 中軽井沢 湘南新宿ライン高海• 根小屋• 北高崎 両毛線• 以下のマップには、浸水想定区域や土砂災害警戒区域などの情報を掲載しています。 想定し得る最大規模の降雨とは? 激化する水災害に対処するため、施設では守りきれない事態を想定し、社会全体が想定し得る最大規模の洪水まで災害リスク情報を共有し減災対策に取り組むため、当該河川における降雨だけでなく、近隣の河川における降雨が、当該河川でも同じように発生するという考えに基づき、日本を降雨の特性が似ている15の地域に分け、それぞれの地域おいて過去に観測された最大の降雨量により設定しています。

次の

群馬県伊勢崎市の防災ハザードマップ一覧

伊勢崎 市 ハザード マップ

土砂災害警戒情報が発表されており、さらに記録的短時間大雨情報が発表された場合• 韮崎市内水防法関連指定河川 洪水予報河川 釜無川(武田橋以南)、塩川(塩川橋以北) 水位周知河川 塩川(塩川橋以南)、御勅使川(御勅使橋以東) 釜無川(武田橋以北)、御勅使川(御勅使橋以西) 用語の説明 浸水想定区域 河川が氾濫した場合に、浸水が想定される区域 想定しうる最大規模の降雨 日本を降雨の特性が似ている15の地域に分け、その地域において観測された最大の降雨量(山梨県は中部地域)により設定。 避難勧告等による立ち退き避難が十分でなく、再度、立ち退き避難を促す必要がある場合 【警戒レベル5】 災害発生情報 土砂災害が発生した場合 土砂災害の避難所. 合わせて公表された想定し得る最大規模の降雨があった場合の想定で作成された浸水想定区域は、次の各河川管理者のHPでご確認ください。 土砂災害警戒情報が発表され、かつ、土砂災害に関するメッシュ情報で「濃い紫」の着色があった場合• 伊勢崎• 大雨によって河川が増水し、堤防が決壊したりあふれたりする氾濫が発生した場合に、浸水が想定される範囲とその程度、及び地域の避難場所を示した地図です。 ステップ2 地図上で避難所や危険箇所を確認しましょう。 近年、現在の想定を超える浸水被害が多発していることから平成27(2015)年に水防法が改正されました。 また地すべりによってせき止められた川の水があふれると、下流に大災害をもたらすことがあります。 (利根川、広瀬川、早川、渡良瀬川、桐生川、矢場川、多々良川、烏川、神流川、鏑川、碓氷川) リンク先 (解説) 洪水浸水想定区域図 洪水浸水想定区域図は、水防法第14条に基づき、洪水予報河川及び水位周知河川において、洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、又は浸水を防止することにより、水災による被害の軽減を図るため、当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域と水深を表示するもので、河川管理者が指定し公表します。

次の