ドナルド キーン。 『英文収録 おくのほそ道』(松尾 芭蕉,ドナルド・キーン):講談社学術文庫|講談社BOOK倶楽部

キーン・ドナルド(きーんどなるど)とは

ドナルド キーン

Frog In The Well: Portraits of Japan by Watanabe Kazan 1793-1841 Asia Perspectives , Columbia Univ. 日米開戦に伴い42年、米海軍日本語学校に入学。 再現ドラマパート) 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ]• Column in the Asahi Evening News, 7th Jan 1990 - 9th Feb 1992. キーンがこれがいたずらだったと知ったのはそれからかなり時間が経ってからのことであった。 1989年(67歳) 10月8日、群馬県高崎市における高崎薪能で「能の楽しみ」を講演。 ('The Far Eastern Quarterly'1952. 30代前半で仕上げた奇跡の名著 『Anthology of Japanese Literature』と『Modern Japanese Literature』の表紙 キーンには、これに先立つ奇跡の名著がある。 和訳者 、のち新潮文庫 Also published in 4 volumes, 2007. その後、両親の離婚により母と暮らす。

次の

年譜

ドナルド キーン

全米文芸評論家賞• 「日本の小説」('Japanese Fiction') 8月7日、日本近代文学館主催「夏の文学教室」で「ローマ字でしか書けなかった啄木の真実」講演。 9月、中国・青島で日本兵の戦犯調査の任務に就く。 。 和訳者 角地幸男 Un Occidental En Japon Nocturna Ediciones, 2011. 上下2冊合わせて1000ページを超える大著だ。 他に読売文学賞(『百代の過客』、1985年)、朝日賞、毎日出版文化賞など賞歴多数。 和訳者 Landscapes and Portraits: Appreciations of Japanese culture Kodansha International, 1978 Meeting with Japan 学生社, 1979 日本との出会い 中央公論社, 1972. 和訳者?? 92年コロンビア大名誉教授。

次の

ドナルド・キーン おすすめランキング (277作品)

ドナルド キーン

9月13日、平泉、毛越寺にて作家、平野啓一郎氏と対談。 45 大垣• ハワイで米軍が入手した日本軍に関する書類の翻訳、日本兵の日記読解、日本兵捕虜の尋問や通訳などに従事。 卒業後、キーンは海軍情報士官として、ハワイ真珠湾での任務に就き、その後、アッツ島、キスカ島、アダク島、フィリピン、沖縄、グアムに従軍し、日本軍に関する書類の翻訳、日本兵の残した日記の読解、日本兵捕虜への尋問や通訳などに従事した。 「日清戦争と日本文化」('The Sino-Japanese War of 1894-95 and Japanese Culture' 初題 'TheSino-Japanese War of 1894-95 and Its Cultural Effects in Japan') "Death in midsummer,and other stories"三島由紀夫「真夏の死」と「橋づくし」「道成寺」「女形」を New York:New Directions に翻訳収録。 このころ、やとも交際。 17 笠島• 「日本文学における個性と型」('Individuality and Pattern in Japanese Literature') 1970年(48歳) 三島由紀夫死去。 『ついさきの歌声は』中央公論社。

次の

ドナルド・キーン

ドナルド キーン

西崎氏は東大寺のお水取りや京都の社寺の行事らに誘う。 「実家は新潟市(旧巻町)にある造り酒屋ですが、大学は東京に出ました。 5月、2年間の日本留学を終え、アメリカに帰国。 Anthology of Japanese Literature from the Earliest Era to the Mid-Nineteenth Century Grove Pr, March 1, 1960• 2012年3月8日. 永井の紹介で中央公論社社長の嶋中鵬二を知る。 , Five Modern Noh Plays - Including: Madame de Sade Tuttle, 1967• の2008年10月30日時点におけるアーカイブ。

次の

「ドナルド・キーン記念財団」2月に設立 東京都北区ゆかり、シンポ開催や著作刊行も

ドナルド キーン

和訳者 、のち宝島社文庫で再版, 2000. フェア• しかも全くの初対面です。 、の自宅にて 誕生 Donald Lawrence Keene 1922-06-18 ・ 死没 2019-02-24 (96歳没) 職業 ・ 言語 国籍 教育 最終学歴 大学院東洋研究科博士課程修了 ジャンル 文学研究・・ 主題 日本文学・日本文化 代表作 『日本文学史』(1976年-) 『明治天皇』(2001年) 主な受賞歴 (1962年) (1983年) (1985年) (1985年) 芸術・文化賞(1991年) (1993年) (1998年) (2002年) (2008年) (2019年) ドナルド・キーン( - ) は、出身の・者。 Jp trans for Pre-modern:• , Villon's wife New Directions, 1955• 2006年(84歳) 東京都名誉都民、北区名誉区民となる。 同時に、日本語の講師を務める。 39 山中• 勲二等旭日重光章受章。 コロンビア大学当時はフランス文学も研究していたが、ともに日本語を学習したから、「フランスに比べて日本は研究者が少ない」という理由で日本を研究することを薦められたという。

次の

年譜

ドナルド キーン

1969年(47歳) メキシコ大学で1ヶ月間日本文学を教える。 1922年、米ニューヨーク生まれ。 DVD• 読売文学賞受賞)、退職記念論文集『日本文化の潮流』(1997)、『明治天皇』(2001)など。 キーンは、国際感覚を持った一人の人間が「神」としての役目を務め上げた生涯を、膨大な資料に基づいた丁寧な筆致で、冷静に書き綴っている。 秋、金春流の指導的能役者、桜間道雄(後に人間国宝)に謡曲を習う。 に、 アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。 近松の戯曲『国姓爺合戦』の英訳を始める。

次の