メガバス カゲロウ。 プロスタッフ 久保田剛之による釣り具インプレ!~カゲロウカラーセレクト術

KAGELOW(カゲロウ)100F GLXイワシ

メガバス カゲロウ

22gというのはシーバスルアーとしては重めであり、体積も大きく空気抵抗が大きくなることから、柔らかいロッドだと反発力が負けてしまい飛距離が伸びないと思われます。 アクションはオリジナルサイズと同様、低~中速リトリーブで微細なナチュラルロール、中~高速リトリーブでアピール力のあるスライドを伴ったロールへと移行する 可変ロールアクション を生み出します。 ダーターカップ以外の特徴 LBOというMegabassの重心移動システムが採用されています。 With medium to fast retrieves that changes to a variable roll action featuring a sliding motion. サーフェスゲームの強い見方になる事は間違いないですし、フローティングなので流して ドリフト 釣って行く河川でも面白いんじゃないかと感じましたね。 ルアーに対してシーバスがどの方向からの目線なのかによってクリアー(透過性)が背中腹方向なのか側面なのか差が出てきます。 インプレ 予約していたマキッパが1つ手元に届きましたので細部をご紹介します! 今回届いたマキッパのカラーはブルピンゴールドの20g! 濁りに強いカラーです。

次の

KAGELOU 124F

メガバス カゲロウ

そんなイメージのアクションの調整に苦労したが、微調整を繰り返し最終プロトの段階では、ランカーシーバス連発。 開封したアップがこちら。 ホワイトヘッド クリアーウォーターや笹濁りの時に使用します。 恐らくですが、左右方向に水流が多く発生する方がルアーはバランスを崩し易いはずです。 ブレードにフックがついているということもあり、あまり激しいジャークで使うとエビる(ラインがフックに絡まる)と思います。 キャスティング時には磁界から離脱するときの慣性インパクトが強力な推進ベクトルを発生させ驚異的な飛距離を誇ります。

次の

プロスタッフ 久保田剛之による釣り具インプレ!~カゲロウカラーセレクト術

メガバス カゲロウ

ごくり。 でも塗装が強いというのは本来良い事ですよね(^^) カラーの育ち具合にもよりますが夏から晩秋にかけてどんな状況でも比較的強いカラーです。 プロスタッフ 久保田剛之による釣行記!~カゲロウカラーセレクト術 2018. ウェイトが、テール側腹部に明記されています。 シグナルヘッド 腹から見るとクリアーベースの真ん中に薄~くパールが吹いてあるカラー。 マキッパの魅力 なにより、 複雑な操作が不要という点が魅力なのではないでしょうか。 湘南のランカーハンターの傑作がまた、誕生した。

次の

KAGELOU 155F

メガバス カゲロウ

一般的なシーバスロッドである MLクラスのロッドだと、このルアーの飛距離ポテンシャルは 発揮できないような気がします。 シャローエリアに差す大型シーバスを狙い撃つために、潜行深度は0~20cmに設定。 )を採用。 。 KAGELOU124Fの琴線に触れたポイント 僕の琴線に触れたポイントは、こいつの口。 を搭載。

次の

KAGELOU 155F

メガバス カゲロウ

124から100サイズに。 また、ボディーもちょいスリムデザインに。 何を狙うか?どこで釣るか?で買い分けよう! スイミングプレート 頭部前方に縦方向にスイミングプレートが付いています。 メガバスコミュニティー• これは、ルアーウエイト・飛距離と言った狙いからも綿密に計算されている。 では 側面がクリアーなカラーは?背中とお腹がクリアー系のものは? 僕は上に挙げた3項目の中間的イメージで使用しています。 1メートル前後のレンジを探る通常のフローティングミノーと比べると、根掛かりの多い浅瀬のストラクチャーに飛んだフィールドでも使えるため、使用するフィールドも多彩です。

次の

メガバス カゲロウ100F徹底解説!なぜ?ランカーシーバスがヒットするのか?詳細解説!

メガバス カゲロウ

水の透明度と周囲の明るさでカラーセレクトのベースを選択していく訳ですが・・ 【水の透明度が高い時はクリアー】 【通常時はホログラム】 【濁りがある時はチャート】 満月などで周囲の明るさが明るい時は上の3つの項目が1つずつ左にスライドさせて様子を見ます。 マットなチャートは乱反射を抑えてシルエットも際立ちます。 概要 まずはメガバスホームページの商品説明をご紹介します。 流れの微妙な変化を拾ってルアーが勝手にヨタったり動き止めたり、スローリトリーブ下でもイレギュラーなアクションが入りそれが食わせの間になります。 久保田氏の長年のランカーシーバスキャッチの経験から生まれたどうしても久保田自身も欲しかったカラー。 あらゆる魚種に効果的な ティンセル付きアシストフックを標準装備しており、また腹部に設けたおまかせアイにより、好みに合わせてダブル、トリプルフックなどを追加装着可能です。 GP イエローヴィーナス クリアーホロの上にクリアーイエロー。

次の

メガバス(Megabass) KAGELOU(カゲロウ) |アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム

メガバス カゲロウ

ZEAL系譜のシーバスルアーがMegabassから..。 大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かしつつ、リトリーブスピード低~中速域では微細なナチュラルロールアクションが警戒心の高まったシーバスをバイトへと誘い、中~高速にスピードアップさせるとアピール力のあるスライドを伴ったロールアクションへと移行する可変アクションを採用しました。 Gallon13を使った事がある方はご存知だと思いますが、ダーターカップは大口径カップで水を受けているのに泳ぎの分類はナチュラルなんです。 40gはライトショアジギング〜ショアジギングのタックルで使うのが良さそうです。 というようなゲーム展開が期待出来るルアーだと思います。

次の