Ai 美空 ひばり 紅白。 紅白のAI美空ひばりはエゴ?私が違和感を覚えた3つの理由。

山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」

ai 美空 ひばり 紅白

9月29日に特集番組が放送され、12月18日には新曲「あれから」が。 デジタルヒューマンがどう発展していくのかは技術的側面・社会通念的側面それぞれで今後も注目していきたい。 声をボーカロイドで再現、放送後は大きな反響 「AI美空ひばり」は、没後30年を迎えた昭和の歌姫・美空ひ ばりさんの新曲ライブを、現代のAI(人工知能) 技術を用いて実現するというプロジェクト。 美空ひばりさんは亡くなった方です。 音源には「ママがこれからお話を読みます。 NHKが放送する番組内で新曲を披露する。

次の

AIが表現した日本の歌姫美空ひばり。話題となったAI美空ひばり「あれから」が、27日より配信開始&全国ラジオ局でオンエアスタート!

ai 美空 ひばり 紅白

+ PartyCaronade 紅白歌合戦2019、白組がDA PUMP出場に赤組が美空ひばり型AIって完全に平成ライダーVS令和ライダーの代理戦争じゃん… — 突木 tokyFF999 「美空ひばりのAIを使った新曲!」 ただの美空ひばりのボカロやんけ。 そういう名曲は聴き継がれていくべきです。 」 秋元康「美空ひばりさんに会いたい。 」 カギを握るヤマハチーム 新曲制作と並行して進んでいたのが美空ひばりさんの歌声と姿かたちの再現プロジェクト。 AIによる復活に批判が殺到! 漫画家の小林よしのり 「美空ひばりを侮辱してはいかん」と題したブログを公開。 AI美空ひばりの新曲「あれから」の歌詞と作曲、プロデュースやスタッフは誰? この新曲「あれから」を作詞とプロデュースしたのは、秋元康さんで、作曲は佐藤嘉風さんのようです。

次の

紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性

ai 美空 ひばり 紅白

ただしそれは、いま始まったことではない。 19:15から23:45まで放送される同番組。 肝心の歌声は、深層学習技術(ディープラーニング)を用いた「VOCALOID: AI」を開発したヤマハが担当。 ビブラート• それにAIが力を貸してくれた。 あなたのことをずっと見ていましたよ。 AIを受け入れる素地がない状態で、ああしたAIが歌を歌い「お久しぶりです」と言ってきたときに、嫌な感じがしたのだろうなと。 AI美空ひばり新曲「あれから」を聞いたツイッター感想を紹介 これのために、紅白がみたい。

次の

“AI美空ひばり”の紅白新曲「あれから」が音楽業界で注目の理由

ai 美空 ひばり 紅白

もちろん、そう簡単に 「AI 美空ひばり」を完成できるわけではない。 紅白歌合戦の放送時間は、午後7時15分〜午後11時45分。 才野慶二郎「悲しい酒を学習して出て来た音声とは全く雰囲気の違う感じだなと。 9月にNHK総合で放送されたドキュメンタリー番組「NHKスペシャル AIでよみがえる 美空ひばり」では、美空さんの等身大立体映像を4Kでステージ上に投影していた。 さらには、故人を再現することを問題視する人などいろいろですね。 すでにおなじみとなった日本代表のメンバーたちは、ひとつのコーナーだけの登場ではなく、番組中何度もインタビューを受け、チームソング「ビクトリーロード」を自ら歌い、特別企画として松任谷由実が歌った「ノーサイド」に聞き入った。

次の

AI美空ひばり「冒瀆ではない」 NHK検証番組放送へ:朝日新聞デジタル

ai 美空 ひばり 紅白

単に動きをプログラミングするのでは、デジタルヒューマンにならない。 — ちー 絶賛逆行中 chiharu1016 のビジュアルは酷いものがあった。 今回のプロジェクトでは、ヤマハの第一開発研究部が美空ひばり本人の歌や話し声の音源をデータとして使用して、ボーカルパートとセリフパートを作成した。 もう少し彫りが深いと言うか、顔立ちがはっきりしてた印象だし、口が違った。 時にはお客さんの反応を見ながらその場で変えていく美空ひばりさんの即興的な動きを推測する事はAI技術をもってしても困難なミッションです。 そして、2019年11月12日のNHKの歌番組「うたコン」で生放送されて大反響より、COLUMBIAが働きかけたようです。

次の

『紅白』が新しく生まれ変わる日は近い? MISIA、AI美空ひばり、2020……“未来志向”の演出面から考える

ai 美空 ひばり 紅白

Apple MusicとSpotifyでは 紅白歌合戦歌唱曲をプレイリストで公開! 昭和の時代が終わり、平成の時代が始まった年、戦後の日本を歌で支えた一人の国民的歌手がこの世を去った。 もう一回ひばりさんの歌をお聴きしたいって思っているから。 「この楽譜の文脈を与えたらどう歌うか」というのを想定して歌う点がこのAIの最大の特徴であるという。 現代の技術が発達したからと言って、本物そっくりのAIを作り上げてそれに歌わせるってちょっと気持ち悪さを感じますね。 私の親も、美空ひばりさんの代表作「川の流れのように」をよく歌っていた記憶はあります。 Twitterの反応 例のAI美空ひばり、故人の自由意志とか完全に無視して「お久しぶりです」などと言わせてあまつさえ公共放送が誇らしげに流してしまう時点で、ヒトクローン等と比べてもよっぽど倫理的に激ヤバ案件だと思うのだがどうなのか……? — 酔鏡仙 suikyosen AI美空ひばり凄いな。 凄く衝撃うけた。

次の

【不気味さの原因】紅白出場の「AI美空ひばり」を見て思ったこと

ai 美空 ひばり 紅白

」 さらに秋元康さんにも試聴してもらうと、 秋元康「これだとやっぱり人間味がない。 ボカロとは思えないほど、精緻でなめらかな歌声でした。 「ひばりさんのプロジェクトにしても、グレン・グールドにしても、故人と関係が深かった方々の理解と情熱があり、さらに関係者全員に、故人の音楽と真剣に向き合う姿勢があったからこそ成立しています。 とはいえ、ディープラーニングによって美空ひばりさんの声だけではなく、間の取り方や抑揚などを含めた歌い方をコンピューターが再現しているという点で、単に音を並べただけでない自然な歌い方になった。 作詞家・秋元康氏、デザイナー・森英恵氏、歌手・天童よしみらが、ひばりさん30年ぶりの新曲「あれから」が制作された。 放送メディアとして、NHKはドローン活用やシームレスMRなど特に視覚効果の面で、 Perfumeと紅白という場を使ってここ数年さまざまな実験を行ってきた。

次の