高須 克弥 立花 孝志。 N国・立花氏vs高須院長 舌戦!激高する場面も

「高須克弥と立花孝志の決闘」を考える

高須 克弥 立花 孝志

僕には立花さんがNHKくらい暴力的に見えます。 相手は、院長、だ。 冷やかし 「冷やかし」じゃない?もちろん、もちろんだからその、受信料を払うことに対して疑問を持っている、真剣にそう思っている人もいるだろうけど、なんか、 「ふざけて」入れている人も相当数いるんだろうな~とは思う。 このままじゃ、気持ち悪い人たち」などと発言したことに、立花氏は「私人である有権者を誹謗(ひぼう)中傷している」と猛反発。 12日から2度、同局前を訪れて抗議の演説を行った。

次の

高須克弥 vs 立花孝志 の討論番組が決定!ニコ生で生中継! N国 対談 生放送 日程 YOUTUBE 動画

高須 克弥 立花 孝志

それでも高須院長は「友達が攻撃されていると助けないと。 ツイッターでの【文章での】討論はしません。 だからこそ立花は、文章のやり取りではなく、論争に拘ったのだ。 何が起こるわけでもないでしょうしね。 対談では、この辺りについて討論すると思われますね。 気に入らない質問をされたら「もう一時間で止めてもらえますか?」と逆ギレ、矛盾を指摘している高須先生の質問にまともに答えない。 スポンサーリンク 立花孝志さんと高須克弥院長のニコ生対談は何時から? 8月19日の報道では、日にちの情報はあるものの、何時から対談をするのか?についての情報はありませんでした。

次の

高須克弥院長と立花孝志党首のニコ生討論会の結果に百田尚樹さん「私が司会を担当していたなら50:50にした自信がある」 | ガジェット通信 GetNews

高須 克弥 立花 孝志

高須院長も頭の良さでは負けていないが、ああいった論戦に慣れていないのは明らかだった。 おじいちゃんとおじさんが対談しても、絵面的に、数字は伸びにくいと思う。 そんな中、高須クリニックでおなじみの高須克弥院長が、立花孝志さんと対談することになったようです。 楽しみなう。 この件において一番の膿はマツコ側、MXですね。

次の

高須克弥院長と立花孝志党首のニコ生討論会の結果に百田尚樹さん「私が司会を担当していたなら50:50にした自信がある」 | ガジェット通信 GetNews

高須 克弥 立花 孝志

高須氏は、TOKYO MX「5時に夢中!」でN国を批判したマツコに対する抗議活動として同局に押し掛けた立花氏を一貫して批判。 ただハッキリ思ったことは、情報を得るメディアから選挙で投票する政党まで、たくさんあるコンテンツから自分の意思でシッカリ選ぶ必要があるってことかな。 よってネット社会では、「正義感溢れる国士」として敬う熱烈な高須信者が多く、彼のフォロワーは50万人を遥かに超す。 N国党の活動を快く思わない人は、受信料を払う立場の人に、公共放送NHKの必要性と必然性を、訴えることが重要なのだ。 対談の内容や視聴者数は何人くらいになるのか? この辺りを調査してみたいと思います。 13日にも「営業妨害だと思います。

次の

立花孝志の身長、体重、年齢は?マツコデラックスに勝てるか徹底比較!!

高須 克弥 立花 孝志

残念であります」と記した。 僕には立花さんがNHKくらい暴力的に見えます」と批判。 Twitterは無料ですのでご自由に発言してください。 ニコ生とは、ドワンゴが運営するライブ配信サービス。 立花氏が週刊誌への訴訟を予定していることに対する高須院長の見解について立花氏が激高。

次の

高須克弥院長と立花孝志党首のニコ生討論会の結果に百田尚樹さん「私が司会を担当していたなら50:50にした自信がある」

高須 克弥 立花 孝志

出資金の話でピンチになると、関係ない身の上話で逃げる。 対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生タブスタ😭 — 高須克弥 katsuyatakasu その後8月19日になり、ニコ生での対談が決定したと高須克弥院長がツイートしていますから、この間に立花孝志さんからのブロックは解除されたものと思われますね。 スポンサーリンク 立花孝志さんと高須克弥院長のニコ生対談 討論 は8月24日の何時から?動画の内容や視聴者数が何人か予想! 立花孝志さんと高須克弥院長のニコ生対談が実現! 冒頭でも述べたように、高須克弥院長は8月12日においての立花孝志さんの行動についてツイッターでコメントしていました。 高須クリニック高須克弥院長(74)が、マツコ・デラックスの発言に抗議する「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)の言動を「営業妨害」と非難した。 僕の友達も参院選で(N国に)投票したけど、みんな後悔しています」とタレントのマツコ・デラックスを批判する立花氏に真っ向から反論するなど、ガチンコ対決となった。 立花は、取らぬ狸ので、少なくとも20%以上の得票率を期待していたはずだ。 そして立花には、議員でいて貰うことにすらも有権者からの期待は、最早、ゼロだ。

次の